ポルボロンと

フィリピンみやげ「ポルボロン」をいただきました!

 

もともとはスペイン・アンダルシア地方生まれのショートブレッドらしいです。

元スペイン領だった南米やフィリピンで、それぞれ現地仕様にアレンジされ、地元の人たちに愛されているそう。今回おみやげでいただいたのは、スタンダードな味の「Classic」。このほかは、「クッキー&クリーム」や「Ube(紫色のおいも)」、つぶつぶのクリスプ・ライスが入っている「Pinipig」などのバリエーションがあります。どの味も個性があって、私は大好きです。主原料は、小麦粉と砂糖と粉ミルクとココナッツオイルなど。その名のとおり「ポロポロ…」とこぼれる感じのポソポソした食感。飲み物がないと、食べるのがちょっと難しいです…。

 

そこで「ケニア山の紅茶」と合わせたら、どうなるかな~とやってみたところ、やはりミルクティーに合うっ!みなさんも、フィリピン銘菓「ポルボロン」が手に入ったときには、ぜひ紅茶と一緒に召し上がってみてください!

 

ポレポレだけど、

東京事務所で

ブログも更新中です

kwa bidii!